ホーム > 1人で参加できる催行確定済のツアー
  ロサンゼルス発/スポーツ観戦
3月28日に1名様でも参加できる催行確約済みのツアー
バスケットボール観戦(NBA)(16N)   問い合わせ・予約
 
LAには二つのNBAチームが同じ西地区リーグで戦っています。一つはマジックジョンソンや、シャッキール オニール&コービー ブライアントのコンビで華やかな黄金時代を築き、数々の優勝を収めた名門LAKERSと、もう一つは長い間スター選手に恵まれず、低迷時代を過ごしてきてやっとここ何年か上位に食い込んできたCLIPPERSの二チームです。

LAKERSは今まで常にスーパースターを擁して優勝を争ってきていたのですが、このところスーパースターが不在で、新人選手で形成されたスピードとエレルギー溢れる試合を展開しながらもなぜか勝てないチームになっていました。
今期はすでにプレーオフに進むのは確実とみられています。それもそのはず、NBAでキングと呼ばれているレブロン ジェームスを獲得して、そこにボストンセルティックスでプレイメーカーとして長身センターのケビンガーネットとのコンビで東部地区上位に君臨してきたラジョン ロンドが加わりました。それだけでもすでに優勝を狙える位置にあるのですが、昨年から期待されている若手選手軍団がいます。フォワードのカイル クズマとブランドン イングラム。そこに一昨年度の後に行われたドラフトの総合2位で獲得した地元UCLA出身の若干20歳(10/04/18現在)のガードのロンゾ ボールはこれからの成長が楽しみな選手です。特に、レブロン ジェームス、ラジョン ロンド、ロンゾ ボールの送り出すスピーディーなノールックパス(投げる方向を見ずに出すパス)は受け取るプレーヤーの方にも常にボールが来ても受け取れるような反射神経を要求されます。
相手ディフェンダーのいない場所に位置するレイカーズの選手はボールが来ることを常に予期していなければならないので、その動きを追って行くのもレイカーズのゲームを観戦する価値があります。勿論キング ジェームスの迫力あるダンクシュートはNBA観戦の醍醐味ではあります。

もう一方のCLIPPERSですが、迫力あるダンクシュートで観客を沸かせていたフォワードのブレイク グリフィン、さらにはディアンドレ ジョーダンといった得点の多かったスター選手がトレードで去った今期は、昨年移籍してきた後怪我でほとんど出場できなかったイタリア出身のダネロ ギャリナリと言う3ポインターのシュートの確率が高い選手が活躍してくれるのではないかと期待しています。この選手は起用どのポジションでもこなせるとの評判です。クリッパーズも今期は移籍してきた選手中心のチームとなっています。特にずば抜けたスター選手が不在のチームではありますが、この中で小柄ながらディフェンスに定評のあるガードのパトリック ビバリー、ベテラン選手の ルー ウィリアムスが皆をリードしてバランスをとる形になりそうです。ビバリーはディフェンスに秀でた選手でもあり、へばり付くようなしつこい蛇のような動きで相手選手を嫌がらせています。ベテランのルー ウィリアムスもしなやかな動きでポイントゲットに貢献してくれるでしょう。どんなチームに成長していくのか未知数のクリッパーズと言えそうです。

どちらのチームもダウンタウンのステイプルズセンターがホームコートですから、交代で行われています。
→(もっと詳しく)
出発 帰着 所要時間 大人 小人 最低催行
18:00 22:30 4時間30分 $200 $200 2名様
催行日:試合開催日