ホーム > 定期観光ツアー
  ロサンゼルス発/国立公園・大自然ツアー

van

 デラックスコーチで行くツアーはこちらをご覧ください。20名様以上でお申し込みください。社員旅行、遠足、企画旅行などにご利用ください。

(1)ヨセミテ国立公園2泊3日バスの旅(D060)
(2)ヨセミテ、デスバレー4泊5日バスの旅(D058)
(3)グランドサークル6泊7日バスの旅(D011)
(4)紅葉のヨセミテ、ナパバレー3泊4日の旅(10~11月限定)(K922)
(5)デスバレー1泊2日バスの旅(D041)

 日本から当地に訪問する自然愛好家のお客様から最も支持された、人気の高いポイントを中心に少人数で行けるパッケージツアーとして以下のようにコースを組みました。日帰りから2泊3日まで取り揃え、それぞれが多少のバリエーションを持った理想的なコースです。

(1)癒しのスポット「セドナ」とあの「グランドキャニオン国立公園」をコンバインした幻のツアー(2泊3日)
(2)アメリカ人にも圧倒的な人気の「ヨセミテ国立公園」と「セコイア国立公園」の理想カップリング(1泊2日)
(3)日帰りで気軽に行かれる「ジョシュアツリー国立公園」と「アウトレット」を加えたコース(日帰り)
(4)LAのセレブ達が避寒地として訪れる「パームスプリングス」と「ジョシュアツリー国立公園」(1泊2日)
(5)死の谷と言わしめた「デスバレー国立公園」とカジノとショーの街「ラスベガス」のセットコース(1泊2日)

 以下ではこれらのコースで訪問する主な場所の説明をします。

■ 癒しのスポット「セドナ」とあの「グランドキャニオン国立公園」をコンバインした幻のツアー 2泊3日
● グランドキャニオン国立公園の説明
ラスベガスから小型飛行機で1時間、そこには手軽に行かれるグランドキャニオンもあります。しかし、時間のある方はグランドキャニオンから陸続きで8時間かけてドライブし、途方もなく広いアメリカを感じてほしい。ルート66の古びた道路を走り、マーサー・ポイント展望台からの夕陽を見たときの感激を、一緒に来た相棒と分かち合おう。1901年に観光用として鉄道を走らせてから100年以上の歴史があサンタフェ鉄道の終着駅「グランドキャニオンステーション」もある。現在でも蒸気機関車が約100km離れたウイリアムスとの間を1日1往復している。
kodak
● セドナの説明
青い空を背景にそびえ立つ赤い岩山、そしてその前を流れる川の流れ。アリゾナを紹介する際に決して欠かすことのできない場所が、ここセドナだ。セドナはオーククリークの流れによってできたキャニオンの一番南に位置するところ。ここには様々な形をした赤い岩山があり、またオーククリークの流れが緑の森を形成しているという、豊かな自然に囲まれた場所で、気温も年間を通じて落ち着いており、とてもしのぎやすい。セドナには、無数のトレイルがあり、途中で川の横を通ったり、眺めのよい場所に出たり、古代ネイティブアメリカンの遺跡があったりと、どのトレイルも歩く人を飽きさせない。また、セドナには「ボーテックス」と呼ばれる、地球からのエネルギーが地表から出てくる、と考えられている場所もいくつかある。
disney

■ アメリカ人にも圧倒的な人気の「ヨセミテ国立公園」と「セコイア国立公園」の理想カップリング 1泊2日
● ヨセミテ国立公園の説明
64万エイカーの大地に豊かな自然の美と輝きを育んでいるヨセミテ国立公園。この大自然の中の公園は、氷河期に形成された渓谷、花こう岩のドーム、そびえたつ崖、湖、滝、野生の生物などで訪れる人を魅了し、最大限の自然を満喫させてくれる。1890年10月1日にアメリカ政府により制定されたこの公園は、世界中でもよく知られているが、もともとは1864年にリンカーン大統領が「一般市民のためのリゾートと娯楽の場」として命名したアメリカで最初の州立公園だった。毎年400万人もの以上の観光客が訪れるが、特に夏は乗馬や魚釣り、ハイキングや岩登り、キャンプ、カヌーなどを楽しむ人でにぎわう。
kodak
● セコイア国立公園の説明
その位置はロサンゼルスからは北に320kmで、車で約4時間の距離。目玉は何と言っても,世界最大の巨木セコイアだ。セコイアとは、別名ジャイアント・カリフォルニア・レッドウッズとも呼ばれる世界一巨大な木のこと。成長したセコイアの木の高さは100m近くにおよぶし、幹の太さが直径4mから6mに及ぶことは珍しくない。特に大きいのはシャーマン将軍の木だ。地球上の全ての生物の中で一番大きいと言われているのがこのシャーマン将軍の木なのである。Moro Rockという岩にも登ってみよう。360度のパノラマビューで、アメリカ本土随一の高さを誇るホイットニー山(標高4756m)も一望できる。
kodak

■ 日帰りで気軽に行かれる「ジョシュアツリー国立公園」と「アウトレット」を加えた日帰りコース 日帰り

● ジョシュアツリー国立公園の説明
ジョシュアツリー国立公園は1994年に国立公園に指定されている。ここの風景は、まるで別の惑星のよう。恐竜や宇宙人が砂漠を徘徊しているのまで見えてきそうだ。アニメ映画「フリントストーンズFlintstones」に登場するキャラクター達のふるさと、ベッドロックBedrockがつい思い起こされるだろう。高原地帯は平らな盆地状の砂漠で、風変わりな姿のジョシュアツリーを筆頭に、奇妙な砂漠植物の見本市のようだ。目に入るものはと言えば、まるで巨人がおもちゃを放り出したままにしているように四方八方にごろごろと転がっている巨大な丸石と、そこら中に突っ立っている草木も生えないはだかの岩山の頂ばかり。

kodak
● デザートヒルズ・アウトレットの説明
正式名称は、デザートヒルズ・プレミアム・ファクトリー・アウトレット。全米で最大のアウトレットグループの一つだ。全体がEAST WINGとWEST WINGに分かれていて分かりやすいストラクチャーではあるが、イメージ的には全体で 横浜ベイサイドマリーナの4倍位の広さがある。ちなみにエレファントツアーは、デザートヒルズ・プレミアム・ファクトリー・アウトレットのオフィシャル旅行代理店になっている。
kodak

■ LAのセレブ達が避寒地として訪れる「パームスプリングス」と「ジョシュアツリー国立公園」 1泊2日

● ジョシュアツリー国立公園の説明
ジョシュアツリー国立公園は1994年に国立公園に指定されている。ここの風景は、まるで別の惑星のよう。恐竜や宇宙人が砂漠を徘徊しているのまで見えてきそうだ。アニメ映画「フリントストーンズFlintstones」に登場するキャラクター達のふるさと、ベッドロックBedrockがつい思い起こされるだろう。高原地帯は平らな盆地状の砂漠で、風変わりな姿のジョシュアツリーを筆頭に、奇妙な砂漠植物の見本市のようだ。目に入るものはと言えば、まるで巨人がおもちゃを放り出したままにしているように四方八方にごろごろと転がっている巨大な丸石と、そこら中に突っ立っている草木も生えないはだかの岩山の頂ばかり。

joshua
● パームスプリングスのトラムウェイの説明
ロサンゼルスのお金持ち、セレブ達が避寒地として利用するパームスプリングス。たくさんのゴルフ場と高級リゾートのある場所として有名だが、この街を見下ろせる絶景ポイントがある。その絶景ポイントである山頂「V. W. GRUBBS VIEW POINT」に登るのがこのトラムウェイと呼ばれる306度回転式の最新ロープウェイだ。正確にはエアリアルトラムウェイと呼ばれ、時速35kmの速さで頂上まで運んでくれる。ロープウェイに乗り込んだステーションが、またたく間に小さくなって行く。標高2878mの山頂には、アルペン・バフェ・スタイルのレストランやカクテル・ラウンジ、ギフト店、展望台、映画館まである。
kodak

■ 死の谷と言わしめた「デスバレー国立公園」とカジノとショーの街「ラスベガス」のセットコース 1泊2日
● デスバレー国立公園の説明
デスバレーは、1913年7月10日に摂氏57度(華氏146度)を記録している、全米で一番暑い場所だ。海抜はマイナス85m(海面下)で、北半球では二番目に低く、世界で三番目に低い場所である。世界で一番低い場所はチベット・エベレスト山中にあり海抜はマイナス408m。二番目はアフリカ・タンザニア・キリマンジェロ山中に有り海抜はマイナス156m。このモハビ砂漠は世界で20番目にランクされる、資源が眠っている広大な砂漠で、銀、金、銅などの鉱物資源が砂の中に眠っているそうだ。砂漠のいたるところに塩が確認できるぐらい塩の多い場所で、白く見える所は全て塩と石灰。バッド・ウォーター、ダンデス・ポイント、悪魔のゴルフコース、アーティスト・バレット、サブリスキー・ポイントなどの観光スポットを回る。
kodak
● ラスベガスの説明
1931年4月、コロラド川の氾濫をせき止めるために、大恐慌の失業者対策の1つとして「フーバーダムの建設」が始まった。多くの労働者が集まり、同時に飲酒、ギャンブルが解禁となり、ラスベガスの街も次第に賑わいを見せて来た。1935年、高さ223m、幅379m、黒部ダムの10倍ほどのフーバーダムが完成した。このダムの完成により、世界最大の人造湖「ミード湖」が誕生し、水の確保と広域の電力供給を補った。それでも、このときのラスベガスは、まだ人口2万人程度だった。1937年、ニューヨークマフィアであったベンジャミン・シーゲルは、ラスベガスンリゾート開発の第一弾としてホテルを建てた。それが「フラミンゴホテル」である。こうしてギャンブラーだけでなく、ファミリーからも支持され、今日の基礎を作って行った。世界中で、大きなホテルベスト10のうち9つはラスベガスにあると言う。年間観光客数、約3500万人。これはハワイ全土のそれの約5倍に匹敵する。
kodak