ホーム > スポーツ観戦チケット(MLB・NBA)
  スポーツ観戦に関する、よくある質問とその回答


Q1: チケット発送はいつごろからとなりますか。
A1:  チケット発送は3月後半からとなります。MLBチケットの発送は、例年早くても3月後半からになります。5月初頭のチケットが4月後半に届けられることもあります。これは、球団側がチケットをこの時期から発券することによるからです。年間シートなどほとんどのチケットは、球団側でまだ準備が整っておりません。ただし、ご請求はチケット確保の目的上、手配完了後に行われます。
 MLBシーズンの開始〜4月後半までの試合をお申込みの方は、チケットがエレファントツアー現地オフィスでの受渡しになる可能性が高いことを予めご了承ください(現地受け取りには受渡し手数料はかかりません)。

▲Topに戻る

Q2: 開幕戦、プレイオフ、ニューヨーク・ヤンキース戦、ボストン・レッドソックス戦、シカゴ・カブス戦などの入手しにくいチケットも用意できますか。
A2:  これらの試合はプレミアゲームの中でも突出した人気で、毎年、前売り券発売当日に完売となりますので完全にプレミアチケットになります。もちろん、これらの特別カードは選手やファンの盛り上がり方も他の試合とは別格でポストシーズン並みですが、チケット代も同じように別格です。当社ではときに掘り出し物などもありますが、外野席や3階席でも最低100ドル前後からとお考えください。
 特にレッドソックス戦をご希望の方は、ご予算重視かお席の位置を重視するのかがポイントになります。1階内野席では250〜300ドルで取れれば良い方です。もちろん掘り出し物が見つかることもあります。
 また、ホームでのシーズン開幕戦は高いのですが、その後の試合は安くなります。旅程の調整が可能なら幸いです。

▲Topに戻る

Q3: 4月の試合を希望していますが、何か注意することはありますか。
A3:  4月の試合をご希望の方は、チケットの発送が試合日に間にあわないというリスクがあります。従って4月の試合をご希望の方、特に4月上旬の試合の方は日本へのチケット郵送はまず不可能とお考えいただき、受け渡しは、ウェスティン・ボナベンチャーホテル内の当社オフィスとなります。
 現地受け取りであれば、チケットが間に合わないということは絶対にありません。開幕戦以外で3階席などはもっと早く発送できることもありますが、リスクを回避するために現地受け取りを強くお勧めしています。

▲Topに戻る

Q4: 子供料金の設定はありますか。
A4:  例えば、ドジャーズ側の規定では以下のように記載されています。
Children measuring less than 30 inches, who can walk freely under the turnstile or are carried into the Stadium, do not require a ticket to enter. The child must sit on an adult's lap during the game without obstructing the view of any other Guests.
訳すと次のようになります/身長30インチ(約75cm)以下で、入口の子供専用バーをくぐれるか、もしくは抱きかかえて球場に入れる場合はチケット不要です。また、試合中、付き添いの大人の膝の上で観戦し、他ファンの妨げにならないこと。
 日本ほど厳密ではありませんし、また試合中、席を離れて奥の通路などへ行くことは当然可能です。 なお、ご承知の通り、チケットに子供料金の設定はありませんから、これより大きいお子様や、席の確保をご希望の場合は大人と同じ料金をお支払いいただくことになります。

▲Topに戻る

Q5: あいにく雨天の場合はどのようになりますか。
A5:  現実的に天候不良のために中止・順延になることは確かにあります。しかし、それはロサンゼルスでの年間試合中1〜2回程度です。もともとロサンゼルスの4月〜10月はほとんど雨が降りません。メジャーリーグは日程に余裕がないため、多少の雨では中止になりません。ただし、開始時刻の遅れや試合開始後の中断はときおりあります。また、昼間雨が降っていても夜までに止むことがほとんどです。順延かどうかの発表は、通常試合開始前ギリギリになります。従って、球場へは必ず足を運ぶ姿勢でいてください。現地のファンも皆そうしております。
 問題は、プレミアチケット(額面より高い価格設定のチケット)でも額面通りの払い戻ししか受けられないことです。試合が1日遅れたために、他の予定や帰国日のために観戦できないときのリスクは確かにあります。

▲Topに戻る

Q6: 払戻しは?
A6:  残念ながら、全ての試合チケットは払戻しができません。球団側がチケットの払戻しや変更を一切認めていないからです。これは野球のチケットだけでなく、スポーツ全般やミュージカルのチケットなども同じです。主催側の落ち度でイベントが中止になった場合で、イベント主催者がその事実を認めた場合を除き、いかなる払戻しも変更も考慮の対象外です。
 悪天候や戦争、政変、テロなどイベント主催者側に避けられない事情でも、例外ではありません。ただし、このような場合は通常、別の日にそのイベントが組まれます。従って、イベントは催行されたことになり、やはり払戻しの対象にはなりません。日本からそのためにわざわざ来ている人は「帰国日」という限界があるのでリスクは避けられません。
 チケットをよくご覧頂きますと、「試合日・試合時間・対戦相手・出場選手などは予告なく変更される場合がある」また、「払戻し不可」と書かれています。当社もこの規定に準じます。
 日系旅行社において一部の観戦ツアーでは雨天時には払戻しなどもしているようです。ただしこれはツアー用のお席を使った場合であって、それ以外の席(例えば内野席など)は弊社と同じくプレミア手配となっていますので、やはり払戻しはないはずです。

▲Topに戻る

Q7: 試合の「中止」と「順延」の違いは?
A7:  年間162試合中数試合、ドジャースですとロサンゼルスでのホーム81試合中0〜2試合程度、試合中止か順延となります。中止か順延かで対応が異なりますのでご注意ください。
 下記はドジャース球団側の今までの主な対応です。 念のため、当社の対応ではありません。
 まず、その試合が雨で流れると(Rain Out)、中止ではなく「順延」となります。 「順延」の場合、振替え試合が組まれます。 これは翌日、翌々日もしくは数週間後、数ヶ月後となります。ドジャースのみならず、相手チームのスケジュールも考慮するため、いつ組まれるかは我々どころか恐らく選手でも予想がつかないことです。振替え試合には、オリジナルチケットがそのまま何も手続きなしに使えるのが普通です。 席もそのまま移行します。イベントは催行されたことになりますので、規則上払戻しはありません。 残念ながら、当社も何もできません。
 稀に期間限定でそのチケットが有効という対応もあります。 その期間は1年であったり、シーズン中残り試合であったりです。この場合は席は空席状況が優先されます。もっと良い席に座れる可能性もありますが、逆に悪い席になることもあります。いずれの場合も差額返金ということはありません。考え方としてはチケット券面額相当の金券として使えるということです。有効期間内の新しい試合のチケットを買う際に、券面額分だけクレジット(貸し分)として差し引いてくれます。振替え試合が再度、雨天順延になると同じように「順延」時の対応になります。 しかし、再三の順延やシーズン後半戦ゲームなどで「順延」が不可能と判断されると「中止」決定が下されます。 この場合は、上述したとおりの「期間限定の金券対応」となる場合が多いようです。
 なお、これら対応はその時で違いますので、必ずその当日の球団の発表に従ってください。 ご旅行されている方にとっては「順延」も「中止」同様の告知ではありますが、当社としても何ともし難い事実です。稀ではありますが、このリスクを予めご了承ください。

▲Topに戻る

Q8: 外野席(ブリーチャー)についてお聞かせください。
A8: 外野席(ブリーチャー)について
ブリーチャーと呼ばれる外野席チケットは全て指定、禁酒です。また、ブリーチャー席以外へのアクセスはありません。つまり、モニュメントパークを含め、内野側へは一切入れません。また、試合によっては、レフト側は売り出されないこともあります。

▲Topに戻る

Q9: どのようなチケットを手配していただけるのでしょうか。
A9:  全試合において、基本的には外野席や3階席後方の安い席からバックネット裏やベンチ裏ダグアウトなどの最前列セクションまでご用意可能です。チケットの枚数や、各試合の空き状況によります。
 プレミアチケットの場合、あいにく1名様というのは入手しがたいので2席続きでの購入しかできない場合もあります。また、グループで観戦の場合、必ずしも続きの席が確保できるとは限りませんが、その時点でより良い条件でお取りしますので、ある程度の判断を当社にお任せいただいた方が最終的には良い条件で確保できると思います。どうしても続きの席でなければご不要という場合は、手配開始時点でその旨お伝えください。だたし、続きでお取りできない旨をお伝えした後で、「では2席づつ離れても良いので取ってください」と言われ、再度購入を試みた時点ですでに最初にあった席がなくなり、かなり離れた2席づつしか取れないということもままあります。こういったことを避けるために、できるだけ早い時点である程度の判断をお任せいただいた方が、経験上良い条件で確保できます。

▲Topに戻る

Q10: 試合の空席状況が知りたいのですが。
A10:  枚数によっても大きく変わるのでまず希望枚数とご予算をお知らせください。チケットの需要と供給はとても流動的です。チケットは通常よいお席から売れていきますが、後でブローカーマーケットにもっとよいチケットが出てくる場合がありますので、まずはお問合せください。お問合せの度にその時点で購入可能なチケットのリストをお送りいたします。

▲Topに戻る

Q11: 内野席はかなりお高いのでしょうか。
A11:  各試合の人気度とチケットの希少価値度によります。つまり需要と供給のバランスです。シートAAAというエリアのお席がありますが、ドジャース球場で150ドルぐらいから、エンジェルスのアナハイム球場だと$130ぐらいからあります。人気度は対戦相手、出場予定選手、記録がかかっているかどうか、週末や米国の休日、連休等によって大きく左右します。

▲Topに戻る

Q12: 最前列席を取っていただくこともできますか。
A12:  通常、バックネット裏ですと前から2列は球場関係者のスピードガン、スコアラーの専用席となりますので、その後ろあたりから手配が可能になります。ベンチ裏のダグアウトだと、提携年間シートホルダーや球団スポンサーから購入できる場合があります。詳細は試合日と希望枚数を特定してお問合せください。

▲Topに戻る

Q13: ドジャースやエンジェルス以外の試合も手配できますか。
A13:  もちろん手配させていただきます。全米球場で行われるMLBチケットを手配いたしておりますので、ロサンゼルスやアナハイム以外の地域で行われるMLBチケットをお求めの場合は、チケットの受け渡し方法の打ち合わせもありますから早めにご連絡ください。

▲Topに戻る

Q14: 選手のサインをもらえる席を購入したいのですが可能ですか。
A14:  Field Box(フィールドボックス)もしくはフィールドMVPのカテゴリーをお選びください。両カテゴリーは、年間シートのためチケットの保持者以外は立ち入り禁止のエリアとなります。また、Field Boxチケット保持者でもフィールドMVP席は立入りが禁止されています。通常、サインしているのはベンチ裏からベンチの一番外側エリアあたりです。稀にライトやレフト際のフィールド席でもサインをしてもらえる場合もあるようです。練習試合が終わった頃がチャンスですが、お目当ての選手のサインとなると運を天に任せるしかないようです。

▲Topに戻る

Q15: ビールが飲めるカテゴリーの席は?
A15:  確かに、禁酒席では楽しみが減ってしまうという方もいらっしゃいますね。外野席全席と3階席後方の一部が禁酒席となっていますが、それ以外ならビールは飲めます。禁酒席のご希望もあわせてお聞きできますので、お申し込みの際にご希望をご記入ください。

▲Topに戻る

Q16: 一枚だけですが良い席を手配できますか。
A16:  通常、ベンチ裏などの良いお席は年間シートホルダーや球団スポンサーが保有しておりますが、それらは2枚か4枚の偶数枚数のセットで購入することが基本となっております。ただし、シートホルダーやブローカーとの交渉による場合なども多くありますので、まったく手配できないわけではありません。他のお客様のお一人をこちらでお探しするなど、手配可能な場合が多いので試合日とご希望の席をご連絡の上お問い合わせください。

▲Topに戻る

Q17: オールスター戦が観たいのですが。
A17:  MLB関連のチケットは全て手配させていただいております。ロサンゼルスやアナハイム以外の地域で行われるMLBチケットをお求めの場合は、チケットの受け渡し方法の打ち合わせもありますから早めにご連絡ください。ロサンゼルスやアナハイム以外の地域で行われるMLBチケットはこちらをクリック。

▲Topに戻る

Q18: 10月のプレイオフ(ポストシーズン)チケットの販売はいつからですか。
A18:  9月下旬に販売が開始されます。ドジャース戦とエンジェルス戦(#31)の場合、ポストシーズンのチケットは現地受渡しとなります。対戦相手や日程がハッキリと決まらない状態で市場に出回りますので、特に日本から観戦に来られる方が購入される場合は試合日ギリギリ前での手配となるかと思います。ご希望の方は9月に入ってからお問い合わせください。プレイオフ(ポストシーズン)MLBチケットはこちらをクリック。

▲Topに戻る

Q19: 当方15人のグループ団体ですが手配可能でしょうか。
A19:  はい、可能です。100名ほどの団体様用チケットを手配した経験なども含め、数多くの団体チケットの手配経験がございます。特に日本の各旅行代理店からのチケットお求めにもご対応させていただいております。
 ただし、人数が増えれば増えるほど、まとまったお席での手配が難しくなります。また、内野側のお席は球団側から団体用に販売されておりませんので、いくつかのセクションに分かれる可能性がございます。1つのグループの方が1席づつ離れてしまうようなことはありません。最低でも2名以上で、できるだけまとまったお席を手配させていただきます。試合によって状況は異なりますので試合日を特定してお問い合わせください。
 なお、ドジャーズ球場で気をつけないといけないのは、外野席(BLEACHER)とそれ以外のセクションは行き来ができないことです。同じグループ内でで分かれて観戦される場合はお気をつけください。

▲Topに戻る

Q20: いつまでに申し込まないといけませんか。
A20:  特に締切りはないのですが、対戦カードに限らず、受渡しの時間(日本への郵送で一週間)も含めて余裕を持ってご計画ください。また条件の良い席から売れてしまうのも事実です。今までの経験から申し上げて、試合観戦の一週間前以降のお申込みはかなり慌ただしいものになります。また、試合2〜3日前など現地到着後のお申込みは時間切れになることもあります。また間近になると、チケット代も値上がりする傾向にあります。
 これらのことを考えると遅くても3週間前までに申し込まれることをお勧めします。
 2週間前後からのお申込みの場合は、時は金なりということわざ通り、特にメールチェックを頻繁にして頂き、当社との連絡を密にされることをお願い致します。また、ご出発日を最初の時点でお知らせください。特にロサンゼルスの前に立ち寄る国や都市がある場合、インターネット環境が確保できないことも考え余裕を持ってご計画ください。
 試合が近づくにつれて、良いお席の確保は日々難しくなって行きますが、試合にもよりますが、ほとんどの場合チケットが全く取れないということはないようです。何かしらのお席をご案内はできますので直前でもあきらめる必要はありません。

▲Topに戻る

Q21: ドジャーズ・スタジアム開幕戦のチケットをお願いできますか。
A21:  問題なくお取りいたします。ドジャーズ・スタジアム開幕戦はオープナーチケットと呼ばれ、毎年プレミアがついております。毎年、開幕戦はワールドシリーズ並かそれ以上の人気カードです。ベンチ裏などでは1席1,000ドル以上のものも出回ります。野茂英雄選手入団当時、オープナーで本塁打した試合を目の前でご覧になられたお客様は一生の思い出だとおっしゃいました。おそらく帰国後何年間にもわたって「あのときは…」というが何百回も登場したことでしょう。現地でもオープナーチケットは大変な縁起物で、入手困難なものです。ファンであれば一生に一度はぜひ観戦したいものですね。

▲Topに戻る

Q22: シーズンの試合日程スケジュールはいつ発表されますか。
A22:  例年、翌シーズンのスケジュール発表は11〜12月あたりです。しかし、それはあくまで仮スケジュールとうたわれていて、変更の可能性が十分にあります。それでもドジャーズとエンジェルスの場合は年末から年明けにかけてチケット発売を開始します。スケジュールが変更されてもチケットの払戻しは原則的にありません。そのような事情から当社のチケット発売開始は、毎年2月を目安にしています。

▲Topに戻る

Q23: 年間シートを契約したいのですがお手伝いいただけますか。
A23:  残念ながら、当社では試合ごとに単体で販売することしかできません。シーズンを通じて年間席を確保したい場合は球団からご購入いただく形になります。ただし、何年間もの長い間待たされるほど人気があるようです。

▲Topに戻る

Q24: 身内に不幸があったため旅行の予定が急遽変更になりました。チケットの変更をお願いできますか。
A24:  正式申込後はチケットの変更やキャンセルは一切お受けいたしかねます。大変恐縮ではございますが、チケットは買い取りとなりますことをご了承ください。クレジットカードをご呈示いただき正式にご予約いただいた後はどんなご事情であっても変更、取消しには応じられません。中にはフライトの遅延など、お客様側に何ら責任のないこともあります。しかしながら例外はございません。お知り合いの方に差し上げる、オークションに出品するなど、ご自身で対処をしていただきたく存じます。転売のお手伝いもできかねますのでご了承ください。
 お客様側に立てば、不慮の事故、フライトの変更、目当ての選手の欠場など、いろいろな事情があると思いますが、この点くれぐれもご了解の上ご購入ください。

▲Topに戻る

Q25: キャンセルや変更、払戻しができないのはどの時点からですか?
A25:  正式お申込み、つまりクレジットカード番号の提示後からになります。
 手配の流れは基本的に、お問い合わせ→チケットリストご照会→お申込み→手配→発送という流れです。ご照会後の「お申込」が正式お申込みとなります。ただし、「正式お申込み」後であってもチケットが手配できなかった場合はこの限りではありません。お客様のご了解なくクレジットカードにチャージすることはありません。その場合はもう一度「ご照会」から振り出しとさせて頂きますので、その時点でお申込み頂くか、あるいは申込み自体を取りやめるか再度ご判断いただけます。

▲Topに戻る

Q26: キャンセルや払い戻し、変更ができないのはなぜですか。
A26:  当社にとってもどこからも払戻しや変更をしてもらえないからです。球団側で払戻しをしてくれれば、当社も払戻しできますが、球団側がチケットの払戻しや変更を一切認めておりません。これはスポーツ観戦のチケットだけでなく、ミュージカルやオペラ、各種イベントなどのチケットでも同じ条件となります。イベント主催者の落ち度でイベントが中止になった場合で、イベント主催者がその事実を認めた場合を除き(イベント主催者とは例えばドジャーズやエンジェルズを指します)、いかなる払戻しや変更も考慮の対象外です。
 悪天候や戦争、政変、テロなどイベント主催者側に避けられない事情でも、例外ではありません。ただし、そのような場合は通常、別の日にそのイベントが組まれます。従って、イベントは催行されたことになり、やはり払戻しの対象にはなりません。ご旅行されている方におかれましては、日程変更も中止同然の告知ではありますが、当社では何ともしがたい問題です。恐れ入りますが、このリスクをご了承の程ご購入のご検討をお願い申し上げます。
 チケットをよくご覧頂きますと、「試合日・試合時間・対戦相手・出場選手などは予告なく変更される場合がある」また、「払戻し不可」と書かれています。当社もこれに同意し購入している立場であることをご理解いただければ幸いです。

▲Topに戻る

Q27: お支払い方法は?
A27:  通常クレジットカードご呈示の上、米ドル決済にて承ります。基本的にチケットの流れは速いものですから、ご入金が確認できるまでの時間がかからないクレジットカードにてお支払いいただくことにしております。
 ※会計上どうしても銀行振込みでしか支払うことができない企業様は、その旨こちらにご連絡いただければ、他の支払い方法も検討させていただきます。当社には日本にも銀行口座がありますから手数料もお安く便利で安心です。
 ※クレジットカードをお持ちでない方は、海外ではクレジットカードが必要になる場合が多いので、この機会にお作りになることをお奨め致します。ご出発までお時間がない場合「海外旅行に行くから」と言えば緊急発行してくれる会社が多いようです。

▲Topに戻る

Q28: 使えるクレジットカードの種類を教えてください。
A28:  ビザカード、マスターカード、JCBカード、アメリカンエクスプレス、ダイナース、ディスカバーカードの6種類です。日本信販、UC、セゾン、ニコスなどの日系企業の発行している提携カードでもご利用いただけます。また米国にお住まいの方の場合で、パーソナルチェックをご希望のときは、事前に郵送していただき銀行決済の後に手配にかからせていただきます。郵便不逹などの事故も考えるとカード決済が便利かと存じます。
 銀行振込みやパーソナルチェック決済は基本的にお勧めしていません。理由は、チケット手配の性質上、時間的な問題で入金を確認する前にご希望のチケットが売れてしまう確率が高いからです。銀行振込みやパーソナルチェックの場合、入金を確認してからチケットを手配することになりますので、ご希望のチケットが既に購入されてしまているときは、ご希望に近いお席をご購入いただくことになりますことをご了承ください。
 基本的に、決済は即時性のあるクレジットカードでお支払いいただいております。

▲Topに戻る

Q29: クレジットカードを持っておりませんがどうすればいいですか。
A29:  当社ではクレジットカードでのお取引きが原則です。特に米国では、ご旅行中何かとクレジットカードが必需品ということを痛感することが多いでしょう。ホテルによっては、クレジットカードを持っていないというだけでチェックインすらできないところも多々あります。運悪く事故に遭っても救急車にも乗せてくれない、という話も聞きます。米国では身分証明にもなりますし、アメリカ旅行では必須かと存じます。この機会にクレジットカードをお持ちになることをお勧めいたします。

▲Topに戻る

Q30: オンラインでのカード利用は経験がなく不安です。
A30:  当社とのお取引きは100%ご安心ください。確かにカード決済に限らず顔が見えないオンラインでのやり取りには不安がつきものです。当社の立場からしても、逆に皆様から信用を得るために努力いたしております。皆様から信用を賜れますよう誠実な対応をさせて頂いております。過去20年間の中で、一度だけ二重チャージという人為ミスはありましたが、そのような場合は誠意を持って対処させていただいております。今までもお客様からのクレームは一つもございませんし、クレジットカード会社からの信用も積み重ねてまいりました。
 当社では、ご予約フォームは全て128ビットSSL暗号化通信を採用しています。クレジットカード情報をはじめ、お客様の個人情報が第三者に漏れる心配は皆無です。
 ※お客様へのお願い:正式なお申込みでは、必ず予約フォームから送信していただけますようお願い申し上げます。特にクレジットカードの番号は普通のメールでは送信しないようご協力ください。

▲Topに戻る

Q31: クレジットカードのID番号とは何ですか。
A31:  カード名義本人が手元にカードを所持していることを証明する番号で、英語では VERIFICATION NUMBERと呼ばれています。カード裏面のご署名欄にカード番号が書いてあるかと思いますが、カード番号の最後に続く3桁の番号がこれにあたります。近年、アメリカでのクレジットカード決済では、このID番号の提示義務が一般的となってきております。

▲Topに戻る

Q32: 電話やファクスでの申込みはできますか。
A32:  インターネットでの通信に不慣れな方や、セキュリティを危惧される方もいらっしゃると存じます。正式お申込み時など、クレジットカード情報を送付される場合はファクスでも承っております。その場合は、お申込書フォームをプリントして頂き、必要事項をご記入の上、ご署名と共にファクスしてください。ファクス番号は米国1-213-624-2494です。
 電話でのお申込みは(特に高額なチケットや緊急発券の場合)、間違えるとご迷惑をおかけしますので、できるだけ記録に残る方法でお取り引きをしたく存じます。

▲Topに戻る

Q33: クレジットカードの請求元は「エレファントツアー」ですか。
A33:  請求元として、クレジットカードの請求書に表示されるのは「Elephant Tour」または、コーポレーション組織名称である「Panse U.S.A., Inc.」となります。
 万が一ご不明な点などございましたら、カード会社にご連絡される前に、一度当社にお問い合わせください。誠意を持って確認させていただいた上でご連絡差し上げます。

▲Topに戻る

Q34: カード決済日はいつですか。
A34:  正式にお申込み頂き、当社がチケット手配を完了した後にご請求させて頂きます。そして、ご請求後直ちに連絡を差し上げます。時差の関係もあり、決済日はその同日もしくは翌日などカード会社の決済システム・ポリシーに依存しますので、詳しくはご利用されているカード会社へお問合せください。

▲Topに戻る

Q35: 送料節約のため、普通郵便で発送をお願いできますか。
A35:  申し訳ございませんが、普通郵便での発送は承っておりません。国際郵便になりますし、万が一ということも考えられます。もしもたいせつなチケットが紛失したら大変です。発送には、国際宅配便でも信頼がおけて記録の残るEMS郵便またはFedEx(フェデラル・エクスプレス)を利用しています。
 確かに普通郵便の方が安いのですが、現在のアメリカにおける郵便事情は日本のそれと比べて信頼度が高いとは言えません。確実性が第一であることからご了承いただければ幸いです。

▲Topに戻る

Q36: チケットをロサンゼルス現地で受け取ることはできますか。
A36:  はい、問題ありません。チケットお申込み時にお受け取り方法を選択できます。
(1)空港送迎やツアーなど当社のサービスをご利用でしたらそのとき担当者からお渡しできます。
(2)当社ロサンゼルスオフィス(ウェスティン・ボナベンチャー・ホテル内)にて。
   営業時間は午前8時30分〜午後6時(無休/365日営業)
郵送以外に上記の方法でも受け取れます。郵送代金が不要の上、確実な方法のひとつです。ぜひご検討ください。
 ご宿泊のホテルにお届けする方法もありますが、ホテル側が受け取った後で紛失するということがありましたので、最終手段としてお考えください。

▲Topに戻る

Q37: 予約からチケット受取りまで何日ぐらいかかりますか。
A37:  最短で即日発送しますので受取りまで約1週間をお見積もりください。チケット手配は、お問合わせ→空席照会→お申込み→購入手配→発送という流れになりますが、お客様ご自身がメールを確認する頻度や返信具合にもよりますのでご協力願います。特にメールは便利ですが、確実性に欠ける手段です。ときに迷惑フォルダーに分類されていたり、セキュリティの観点から外国からのメールを拒絶するサーバーもあります。ご注意ください。
 当方に素早い手配をさせるコツ
  ・お問合せは専用フォームを利用し
  ・メールチェックは頻繁に
 24時間以上経っても当社からの返信が届かない場合はすぐにご連絡ください(サーバーの関係などで発信済みのメールが届いていないことも十分考えられます)。その際、もう一つメールアドレスがあり、それをいただければより確実です。

▲Topに戻る

Q38: 受け取り時に受領サインが必要なのでしょうか。
A38:  はい、必要になります。大切なチケットですので、お受け取りのご確認を頂いております。しかしながら、配達時に係員がサインなしで配達を完了させてしまう場合もあるようです。それはあくまで配達係員(もしくは営業所)の判断かと思われます。
※発送のためには配達員用に、連絡のつく電話番号が必要です。
※ご自宅不在がちの方は、お仕事先所在地に配送を希望する方も多いようです。その場合、部署名、フロア、ご自身の携帯番号なども書いていただくとより確実かと存じます。

▲Topに戻る

Q39: 郵送料はいくらですか。
A39:  アメリカ、カナダ以外の国へは一律$25になります(もちろん日本も含みます)。アメリカ国内は、一律$10になります。予告なく変更する場合がありますのでお申込み時に再確認してください。(2008年4月現在)

▲Topに戻る

Q40: 複数試合のチケットを購入します。送料はその都度請求されますか。
A40:  いいえ。一回でまとめて発送する限り、送料のご請求も一回分です。ただし、全てのチケットが同じ日に手配完了するとは限りませんので、それぞれのチケット手配では完了までに数日の差が生まれることもあります。この場合は基本的に全てのチケット手配完了を待ってから、まとめて発送いたします。スポーツ観戦チケットに限らずミュージカルなど他のチケットも同様に扱えます。
 発送後に追加注文いただいた場合は当然ながら別々にかかってしまいます。

▲Topに戻る

Q41: 配達の日時指定はできますか。
A41:  残念ながらできかねます。日本の配送習慣では可能のようですが、アメリカの配達業界はそこまで進んでおりませんので、配送日時を指定することができません。日本までは、通常4〜5営業日かかる日数を目安にしてお待ちください。発送時に当社より「追跡番号」をお知らせします。チケットの現在の状況を追跡できるホームページもあわせてお知らせしますので「発送物の現在地」をご自身でご確認いただきたく存じます。

▲Topに戻る

Q42: チケットがまだ届かないのですがどのようにしたらいいでしょうか。
A42:  焦らず、以下の手順でご確認いただけますか。
(1)当社からの「発送のご連絡」メールをご覧ください。発送日、追跡番号などが書いてあります。
(2)フェデックス日本のホームページで「お荷物追跡番号」をご入力ください。もしくは、フェデックス日本営業所にお電話にてご確認ください。万が一届いていないと思われるときは、配送センターで止まっていることもあります。その場合は、お電話で再度配送するよう依頼することが可能です。
(3)もしそれでも解決しないようでしたら、当社にご連絡ください。お電話1-213-612-0111でも承ります。

▲Topに戻る

Q43: 現住所と郵送先が異なっても構いませんか。
A43:  構いません。お仕事先を指定される場合もあります。日本在住の方でも米国内などにご家族やご友人がいらっしゃる方でしたら、そちらに発送するということもできます。もちろん、利用するクレジットカードの請求書とチケットの送り先が異なっても何ら問題はありません。
 ご注意頂きたいポイントは次の通りです。
・受取り時に受信人としてどなたかのサインが必要なこと(ご本人である必要はありません)。
・電話番号が必要なこと。この電話番号は配達の際の命綱ともいえるたいせつなものです。緊急連絡先ですので、必ずしも自宅でなくて構いません。連絡がつきやすい携帯でも構いません。

▲Topに戻る

Q44: 野球場で、試合中に必ず歌う曲があると聞きました。せっかくなら一緒に歌いたいのですが。
A44:  7回裏のホームチーム攻撃の直前には観客全員が立ち上がり、[Take Me Out to the Ball Game] という歌を歌い出します。簡単な歌ですから、あなたもアメリカ人と一緒に歌ってみましょう。歌詞は以下の通りです。【クリックで音楽再生】

Take me out to the ball game.
Take me out with the crowd.
Buy me some peanuts and crackerjack.
I don't care if I ever get back.
So root, root, root, for the Dodgers.
If they don't win it's a shame.
For it's one, two, three strikes,
You're out at the old ball game.

作詞/Jack Norworth  作曲/Albert V. Tilzer

▲Topに戻る