ホーム >  

ニューヨーク発/ワクチン接種サポート(NY48)
New York Vaccination Support

  問い合わせ・予約


出発 帰着 所要時間 大人 小人 最低催行
14:00 16:00 2時間 $150 $150 1名様

内容詳細 14:00出発の例 写真をクリックすると拡大します
14:00 JALおよびANAの直行便でニューヨークに到着するのは午前11時前後ですから、この便をご利用の方はこの時間の集合になります。その他の便の方は他の時刻を設定しております。
集合場所はマンハッタンのタイムズ・スクエアです。
荷物の少ない方(小型のスーツケース1つなど)は空港からそのままタイムズスクエアにお出でいただけます。またはご自身で予約したホテルにチェックインして(時間的にチェックインできない場合はお荷物のみ預けて)からお出でいただいても構いません。
集合場所のタイムズ・スクエア
14:30 ご参加の皆さまを、日本人ガイドが観光客専用のワクチン会場にご案内します。
ワクチン自体は無料で接種できます。通常、利き腕の反対の肩に射ってもらい、
ほんの2~3秒で済みます。
接種後、当日は注射した肩に痛みを感じます。体が免疫を作ろうと戦っている証拠です。
問題なければ解散します。
ワクチン接種のイメージ
16:00 ホテルに戻った後、外出も自由にできます。
食事の制限等は何もありませんから、どうぞご自由にお食事を楽しんでください。
時差の関係で、日本と全く昼夜が逆なのでから到着当日は昼間眠いと思いますが、明るいうちに寝てしまうと夜になって冴えてしまうので暗くなるまでは寝ない方が無難です。せっかくのニューヨークを楽しんでください。
当日の夜から翌日にかけて熱が出ますので、翌日の予定は空けておいてください。
自由の女神とマンハッタン
1. ニューヨークでのコロナワクチン接種ツアー概要

ワクチンが有効であることが分かると、アメリカではマスクを外しソーシャル・ディスタンスも不要になりました。日常の普通の生活が一気に加速して戻ってきております。2021年4月からは、海外からアメリカへの旅行者も14日の隔離の義務がなくなり、通常通りアメリカに旅行ができるようになりました。そして今回、5/13からニューヨークで海外旅行者にコロナのワクチンを提供する無料サービスが始まりました。

未だヨーロッパ諸国や中国からはアメリカに入国できない状況です。したがって、今回のニューヨークの処置は日本人にとってはとても優遇された措置であり、中国人やヨーロッパ人が未だアメリカに入れない今だけのチャンスとも言えます。

少しでも早く日本の集団免疫を獲得するためにも、日本のワクチンの接種率を上げるためにも、合法な手段で多くの方に平等にワクチンを接種して頂くサポートツアーを作成した次第です。以下に、ワクチンの接種方法と、このツアーの主催会社「あっとニューヨーク」のサポートの説明を記しています。

2. ニューヨークでワクチン接種するメリット

ニューヨークでワクチンを打つ
アメリカでは2020年12月から始まったワクチン接種が既に多くの人に行き渡った感じです。それに伴い、ニューヨークでも以前の賑やかさが戻って来ております。海外出張にも行きたい。いつまでも待っている訳には行かない。ニューヨークでワクチンを接種する選択肢があるのなら、いち早く日本社会が復旧できるよう一人一人がワクチンを接種し、集団免疫率を高め国に貢献したいという方のためのサービスです。

ワクチンはファイザーも選択可(18歳以上から)
一度で済むジョンソン&ジョンソンのワクチンだと日にちを空けて2回接種する必要がありません(3週間後に2度目のワクチンを打つファイザーも選択できます)。

ワクチンは無料、しかもホテルは通常の半額以下
もちろんワクチン接種は無料です。それに加え、国内旅行者中心のニューヨークはまだホテルもコロナ前の半額以下の料金です。フライトも今の閑散とした機内なら、エコノミークラス利用でも、横一列を使ってフルフラットシートのように寝ることができる可能性も高いようです。

ワクチン接種にも並ばない
ニューヨーク在住者はほぼワクチンの接種を終えています。また、アメリカ各地から来ている国内旅行客もワクチンを打つことに積極的です。そして海外旅行客の多いヨーロッパや中国からは現段階ではアメリカに入国できない状況です。現在アメリカへの海外からの旅行客でまだワクチンを接種していない大半は、日本人とメキシコ人で占めます。したがって、旅行客専用のワクチンサイトでは、待たされることなくワクチンを接種できます。

全てのプロセスが日本語アシストつき
当サービスでは、ワクチンの接種会場までの付き添い、ワクチン接種時に聞かれる質問の英語を日本語での説明、ワクチン接種後のヘルスケア、そして、日本入国のための帰国3日前からのPCR検査、それと(日本政府指定フォーマットでの)担当医師または看護師のサインつき陰性証明書の受理、ワクチンを接種して15日目から登録できるワクチン・パスポートの作成までを全てサポートしています。参加者全員に、安心してワクチンを接種し日本に帰国できるよう「ワクチン接種日本語マニュアル」を差し上げます。

ワクチン接種日本語マニュアルつき
今回のニューヨーク渡航での目的を達成するための全てのノウハウが1つにまとまったマニュアルをお送りします。
1.ワクチン接種、PCR検査、陰性証明書を問題なく終えるための必要情報
2.ワクチン接種時に聞かれる全ての日本語説明
3.ワクチン接種後のヘルスケア
4.ワクチンを接種して15日目から登録できるワクチン・パスポートの作成方法

ニューヨークの街を自由に闊歩する観光客
3. 日本出国からワクチン接種前後、日本に帰国までの流れ

パンデミック時の海外旅行は、提出する書類が複数ありますが、ひとつづつクリアして行けば大して労力はかかりません。以下にクリアすべき事項とモデル・スケジュールを記します。

日本出国時
1.コロナ以前と同様にESTAに事前登録(PCだと右上箇所で日本語にできます。このサイトから申し込んでください(詐欺サイトにご注意)。
2.PCRテストと陰性証明英文(時間がない場合は出発前に成田空港・羽田空港で取得できます)
※アメリカ入国の際英文での証明書が必要です。証明書は、紙の証明書原本の必要はなく、メールやPDFでの証明書を見せることでも大丈夫です。日本出国72時間前以降に受けたテスト出ないと無効なのでご注意ください。

アメリカ入国時(この場合はニューヨーク州の国際空港)
1.ニューヨーク州ヘルスフォームの記入(英語)
2.健康宣言書を記入(名前を書いて一番上をチェックし日付を記入)。印刷した後にサインと日付を書いて提出
3.JALまたはANAの直行便利用の場合は当日中にワクチン接種を受けられます。11:00AM前後に着陸しますので、2:00PM前後にマンハッタンで集合します。

ワクチン接種
ワクチンは無料です。通常、利き腕の反対側の肩に注射してもらいます。ワクチン接種自体は一瞬です。接種後、当日は注射した肩に痛みを感じます。体が免疫を作ろうと戦っている証拠です。当日の夜から翌日にかけて熱が出ることが多いので、翌日の予定は空けておいたほうが無難です。発熱があればホテルの部屋で過ごし、発熱がなければ街に繰り出しても構いません。

ワクチン接種翌日
接種翌日は熱が出る方が多いのでホテルで静かに休憩してください。昼間眠ってしまうと時差ボケが取れにくく夜眠れないということになりかねません。昼間は起きていた方が無難です。接種当日ホテルに戻るとき、念のため水や非常食を準備しておくと良いでしょう。ホテルは当社のお勧めホテルなら、何かあってもあっとニューヨークのオフィスからもすぐで駆けつけれますし、近場にはデリなどありますので食材や飲み物などの買い物ができます。

体調が回復する
ワクチンを接種して2日経つと平熱になります(発熱しない方もいます)。この日に丸一日をニューヨークで最も人気の市内観光ツアーに充ててください。ニューヨークを北から南までくまなくご案内致します。

日本への帰国準備:PCRテスト
帰国する2日前に日本入国の際に日本の空港で提出するPCR検査を行い、その翌日(帰国前日)に日本政府指定のフォーマットで陰性証明を受け取ります。事情があり当日証明の発行を希望する方は、追加料金で検査3時間後までに発行してくれるエクスプレスサービスを選べます。
※ 日本への入国審査に必要なものは下記を参照。

ワクチン接種完了から15日目でワクチン・パスポートを取得
ジョンソン&ジョンソンのワクチンや、ファイザーの2回目のワクチンを接種した日から15日目からニューヨーク州が発行するワクチン・パスポートを所得できます。詳しくは、ワクチン接種会場でお渡しする日本語版ワクチン接種マニュアルを参照のこと。

4. ワクチン接種ツアーの最短日程

「最短でニューヨークに何泊でワクチンを打って日本に帰国できるか」という質問が多くあります。多忙な企業経営者の悩みが「時間」だからだと思います。結論から言えば、1泊でも可能です。が、航空会社が最低2泊を義務付けていることや、万が一の健康不良などを考えて3泊を推奨しています。それでも最速でワクチンを接種して帰国するには以下の方法があります。

脅威の0泊2日
1泊もせず日本へトンボ返りする土日の2日間ニューヨーク弾丸旅行がこれに当たります。ワクチンを打つ目的のみで渡米される最短の旅程は、ANA直行便で11:00AM着、PCRテスト、ワクチン接種、エクスプレスで陰性証明受取りを4時間で済ませ、同日18:00のフライトで帰国するANAの日帰り旅行。ニューヨーク0泊2日の旅行になります。たまにご多忙の経営者の方がこのコースで渡米されますが、体への負担が大きいためお勧めできません。

1泊3日がJALでの最速旅行
JAL006で渡米し、同日昼前に着陸。すぐにマンハッタンへ移動しPCR検査をエクスプレスで行い、次にワクチンを接種し、最後に陰性証明を取得。翌日の昼にJL005で飛び立ち、その翌日の夕方に日本に帰国。つまりJALではニューヨークに一泊する1泊3日での旅行が可能です。

ANAでの1泊3日
ANAのNH110で渡米し昼前に着陸。すぐにワクチンを接種し、こちらは通常のPCR検査をし、翌日の昼に陰性証明を取得。夕方に飛び立つNH109に搭乗し、その翌日の夜に日本に帰国。こちらはJLよりも遅く日本に到着するけれども、ニューヨーク1泊3日で目的を達成できるANAのコース。

UAの場合は最短で2泊4日
UAの場合は夕方到着のため、当日にワクチンを打つことができません。翌日にワクチンを打ち、PCR検査は3時間で証明書が発行されるエクスプレスを利用して、その翌朝のフライトで日本に帰れます。所要時間は全旅程で2泊4日の旅行となります。

東京国際空港出発階のイメージ
5. 安全にワクチンを接種するための理想的な旅程

お勧めの日程はニューヨークで3泊する「3泊5日」になります。1日目にワクチン接種、2日目にPCR検査をしてホテルで休息、3日目にPCR検査の証明書を受取り、お買い物や観光をして、4日目に帰国のフライトに乗る、というスケジュールが最も理想だと考えます。
もちろん、この日程以上の旅程はもっと理想的です。ワクチン接種が主な目的だとしてもせっかくのアメリカ旅行ですから有名なレストランでの食事もスポーツ観戦などのアクティビティも楽しんでもらいたい、というのがアメリカに住み案内する私どもの理想です。

6. おすすめのフライト

下の説明をご参考に、ご自身でご予約ください。

現在ニューヨークへは3つの航空会社が東京から直行便を就航させています。JALが羽田または成田から毎日。ANAは羽田から週5日。UAは成田からEWR空港(ニュージャージー州)へ週5日。経由便をDelta航空やAmerican航空が就航していますが料金は直行便とほぼ同額です。時差のためフライトは同日ニューヨーク着、帰路は一日後に東京着となります。

・JALは、JL006が東京11AM発⇒JFK11AM着(到着日の午後2時にワクチン)帰りは昼発夕方着
・ANAは、NH110が羽田10:20AM発⇒JFK10:20着(到着日の午後2時にワクチン)帰りは夕方発夜着
・UAは、UA78が成田5PM発⇒EWR5PM着(到着翌日の午前中にワクチン)帰りは朝発昼着

現在日本行きは7日前からは予約できません。日本は突然の入国者を入れない方針とのことで余裕を持った事前予約が必要なので気をつけてください。

料金は早く購入しても、出発日近くになって購入しても、それほど変わりません。最近の平均機内乗客数は20名前後ですからとても空いています。座席も1人で横一列を使えることでしょう。ファーストクラスやビジネスクラスと当然食事は違いますが、エコノミークラスでもフルフラットシートと同じように横になれることが多いと聞いていますから、今の時期ならエコノミーの方が割安感があります。特に、マイレージでもいつでも予約できるので、この時期にマイレージを使ってエコノミークラスを予約するとよろしいかと存じます。

7. おすすめのホテル

ワクチン接種およびPCR検査の集合場所はこちらになりますので、このホテルかこちらの周辺のホテル(以下に紹介しているホテル)をお勧めします。日本入専用の陰性証明に対応しているPCR検査のクリニックもこの近くにあります。この付近に宿泊されることを強くお勧めします。

5つ星:パーク・ハイアット、マンダリン・オリエンタル、バカラ・ホテル
4つ星:エセックス・ハウス、マリオット・レジデンスイン
3つ星:シェラトン・ニューヨーク、マンハッタン・アット・タイムズスクエア、マリオット・マーキース、ウエスティン、Wニューヨーク
2つ星:パーク・セントラル、シチズンM

空港/ホテル間の送迎

空港送迎はオプションです。アジア人ヘイト等もあり、事件に巻き込まれることがないか少し心配しております。自主隔離は義務ではなく推奨となってはおりますが、できるだけ公共機関ではなく専用車をご利用頂けることをおすすめ致します。お客様だけのプライベート送迎に対応しますのでご希望の方はフォームから同時にお申し込みください。

空港からの専用車 VS タクシー VS 地下鉄 VS バス
専用車は料金が高いのがデメリットですが、アジアンヘイトなどの危険は皆無ではありませんので、現地に精通した運転手によるプライベートカー(貸切車)なら安全面は保障されます。また、ニューヨーク空港に到着してから、そのままワクチンを打つスケジュールの場合、専用車だとチェックイン・ホテルに直行しますので時間の無駄がありません。

次に、タクシー。パンデミック下ではタクシーの数も10分の1に減少しましたが、現在、経済が急速に再開しており、需要に追いつかない状態です。行政も、空港ではタクシーの待ち時間が長くなっていると報告しており、タクシー以外の交通手段を考慮することを推奨しています。UAが離発着するEWR空港からは、タクシーは帰りの乗客を乗せられないので料金が2倍徴収されることをご留意ください(JALやANAが離発着するJFK空港の場合は片道の実質料金以外は徴収されません)。

モノレールと地下鉄を乗り継ぐ場合は、週末は各駅停車になりますので、その場合中心地まで2時間ほど要します。平日であれば通常1時間半で到着します。地下鉄の場合は途中で乗り換えるJamaicaエリアが非常に治安が悪いのでご注意ください。何か問題があった場合は必ずすぐに近くで警官を探して助けを呼んでください。犯罪は人がいない場所で起きます。周囲を見渡して、なるべく人がいる場所を選んで歩くようにお願いします。

バスは、最も待ち時間が長いかもしれません。また、マンハッタンの42丁目についてからも、ホテルまで地下鉄やタクシーで移動しなければなりません。ワクチン、PCRテスト、陰性証明の受取り、と3回の移動がありますが、いずれもこのエリア内で移動します。また、何かあった場合は主催の「あっとニューヨーク」オフィスから、すぐにスタッフが駆けつけることができます。

空港送迎の専用車での料金表

お申し込みフォームから送迎もご一緒にご予約ください

空港からホテルへ
 専用車(セダン) 3名まで(大型スーツケース2つまたは3つ)
 専用車(バン) 5名まで(大型スーツケース5つまで)

JFK空港⇒ホテル(JALまたはANA)
 専用車(セダン) $230
 専用車(バン) $250
EWR空港⇒ホテル(United Air)
 専用車(セダン) $240
 専用車(バン) $280

日本への帰国
 専用車(セダン) 3名まで(大型スーツケース2つまたは3つ)
 専用車(バン) 5名まで(大型スーツケース5つまで)

ホテルから空港へ
JFK空港(JAL, ANA)
 専用車(セダン) $210
 専用車(バン) $230
EWR空港(United Air)
 専用車(セダン) $220
 専用車(バン) $240

市内観光ツアー

せっかくニューヨークにいらしたのですから、ワクチンを打った後は観光地もご覧ください。パンデミック以前だったらとても混雑していた街が、まだ比較的空いています。観光名所に入るにも、以前ほど混雑していないのでチャンスだと思います。
市内観光ツアーにご参加頂ければ、マンハッタンをくまなく網羅できます。短期間の滞在でもニューヨークを体験し理解することができます。特にこのコロナ下の東京と、アフターコロナのニューヨークの違いは顕著です。現在の活気あふれるニューヨークと、アメリカ建国から、アメリカ史の中心であり続けたこの街を理解することは、日本の将来を担うみなさまにはとても意義のあることだと思います。

・一日市内観光 $105(展望台付きオプション $135)
・混載ツアーが心配な方は、専用車でご案内致します(2名まで8時間で$612、5名まで$758)

エンターテインメント

レストランの店内飲食は100%のキャパシティで営業できるようになりました。人気レストランなどは既に予約が先の日程まで埋まっています。観光スポットもミュージカル以外ほぼ全て再開しています。
エンパイア・ステート・ビルディングや、ロックフェラー、自由の女神などの観光地にも、人は戻って来ています。メトロポリタン美術館、近代美術館などの美術館も多くの訪問者が来ているようです。6月末には大谷選手のロサンゼルス・エンジェルスがヤンキースタジアムにやってきます。ようやくこちらも観戦できるようになりました。

ニューヨーク到着は出発同日のお昼前
8. ワクチン接種方法

ワクチン接種の準備

渡米前から注意しておくこと:
 1.普段から栄養を取り、たくさん睡眠を取り、免疫力を高めておく
 4.機内でもしっかり寝て来る

ワクチン接種時

当日の流れ:
 ・日本人係員が旅行者専用のワクチン接種会場に同行します
 ・14日以内に、ヨーロッパ、ブラジル、中国などのレベル4の危険制限国に行っていないか等の質問があります
 ・ものの1秒で、あらっと感じる間もなく接種が終わります
 ・椅子で15分の休憩をしていただき、反作用などがないことを確認して終了です
 ・ワクチン接種カードを受け取ります(地下鉄7日間乗車券も無料でくれます)
 ・15日後にワクチンパスポートをオンラインで作れるようになります

注意事項:
 1.熱が37.5度以上ある場合は下がるまでワクチン接種を受けられません
 2.心臓や腎臓に疾患のある方は注意が必要です
 3.肩を出せるような服装で参加してください
 4.接種時は力を抜くこと

ワクチン接種後

ワクチン接種後の注意:
 1.注射を打った側の肩が痛くなり、特に翌日は肩を上げると痛いことが多い
 2.当日の夜から翌日にかけて発熱し、悪寒があることが多いので、翌日は予定を入れないようにする
 3.2日後は平常に戻るので観光に出かけられても大丈夫

9. 注意点

万が一のために(病院と救急病室)

日本出国前に準備するもの:
 1.旅行者保険への加入(米国は医療費がとても高額)
 2.体温計を持って来る(米国で購入しても華氏表示なので分かりにくい)
 3.いつも使っている解熱剤をお忘れなく

念のため日本語の通じるドクター情報を記します
 安心メディカル(年中無休)
 36 W 44th St, #303, New York, NY 10036 (bet. 5th & 6th Aves.)
 Tel: 212-730-9010 / 212-730-9011 / 212-730-9060
 月~金 9:00am-7:00pm/土~日 10:00am-5:00pm
 www.anshinmedical.com

※ 服部医師(木曜と日曜がお休み)がお勧めです。木曜、日曜は別の先生になります。受診は先ずはお電話でそしてオンライン受診となります。
※ 重篤な状態であれば救急病室(ER:Emergency Room)のあるMount Sinai West に直接行ってください(年中無休・24時間営業)。
1000 10th Ave, New York, NY 10019
※ 受診に際して、写真付きID(パスポート)の写真のページと、旅行保険情報を写真に撮って infoadmin@anshinmedical.com 宛てにメールします。
※ お薬は処方箋情報を病院から指定の薬局に送るので、名前と生年月日で照会して本人確認をしてDuane Reade Pharmacyでお受け取りください(24時間対応)。
900 8th Ave, New York, NY 10019

※ 日本出国の際、必ずパスポートに出国スタンプ(出国印)を押して貰ってください。自動改札を通るときは通った直後のカウンターで出国スタンプを押してもらうよう係員に伝えレバその場で押してくれます。薬局ではお薬は自費でお支払いし、帰国後に保険会社に請求することになりますが、その際出国スタンプが必要になります(保険会社によっては航空会社のEチケットの提示で済む場合もある)。

日本入国審査

コロナ水際対策での入国条件が大幅に変更されていますので、注意点をリストアップいたしました。日本人でも入国制限の対象となる方が多くいて、実際に1日10人とか20人とかと言う人数が入国拒否に遭っています。日本人であっても有効な検査証明書を持っていないと、アメリカに強制的に送り帰されます。くれぐれもご注意ください。

日本へ帰国する前に以下3つを確認してください
 ・PCR検査と日本政府指定フォーマットの陰性証明書を帰国フライト出発72時間前以降に検査を受け準備する(※)。
・コロナウイルス質問票にオンラインで回答しておき、QRコードを入国検査官に見せてください(帰国前夜に)。
・アプリをインストールしておき、日本入国時に確認されます(帰国前夜に)。

※ 難しくて分からない方、または心配な方は、あっとニューヨークの「PCR検査と陰性証明書発行サービス」をご利用ください。

詳しくはこちら

 ・日本・海外の出入国情報について(全日空)
 ・日本の水際対策の検査証明書について(厚生省)

体温計を持って行くと便利です
10. ワクチン接種とPCR検査について

ワクチン接種サービス(18歳以上)
 集合時間毎日3回に分けて集合
 ※ JAL, ANAの直行便の方の場合、当日の2PM頃に集合となります
 ・ 8:00AM~12:00PM
 ・12:00PM~16:00PM
 ・16:00PM~19:00PM
 混載8名までの混載ツアー
 集合場所マンハッタン・アット・タイムズスクエア
 790 7th Ave, New York, NY 10019
 NY中心のホテル街と集合場所
 ※地下鉄、タクシーの乗り方、マンハッタンの歩き方
 催行日毎日
 所要時間約1時間
 会場ニューヨーク市内の旅行者専用ワクチン接種会場
 持参する物 パスポート、当日オンラインで登録するためスマートフォンも必要
 含まれるもの 接種1回のみのジョンソンエンドジョンソン(J&J)、または間隔を空けて2回打つファイザーから選択できます
 ※ファイザーの2回目は3週間後以降に再度接種する必要があります
 サービス内容旅行者専用のワクチン接種会場までご案内し、コロナワクチンを接種して頂くサポート
 料金(1人)$150(18歳~)
 お申込み指定のフォームから

PCR検査と陰性証明サービス
 集合時間毎日3回のみ
 ・10:00AM~13:00PM
 ・13:00PM~16:00PM
 ・16:00PM~19:00PM
 8名までの混載ツアー
 集合場所マンハッタン・アット・タイムズスクエアー
 790 7th Ave, New York, NY 10019
 NY中心のホテル街と集合場所
 催行日毎日
 所要時間約1時間
 持参する物パスポート
 含まれるもの1.PCR検査代と、2.英語での陰性証明書の発行代、3.日本入国時の日本政府指定のフォーマットの陰性証明代、ガイド、通訳
 ※ 日本の紙のフォーマットでなければ日本人であっても日本に入国できなかった事例がYoutubeで多く見受けられます。
 ※ 陰性証明書は翌日の朝10:30以降にご自身で受け取りに行って頂きます。
 陰性証明をお受け取り頂くのはご自身でお願いしております。集合場所から徒歩2分の検査をした同じ場所です。
 ※オプションで受取りのサポート(*$50)
 サービス内容PCR検査を行っているクリニックへ案内し、PCR検査をサポート。
 日本帰国の入国時に提出する陰性証明を日本専用のフォーマットで翌日に発行。
 証明所書受け取り日本入国指定フォーマットでの陰性証明の発行は翌日の10:00AM以降に各自で受け取りに行きます。PCRテストで行くことになるので、ご自身で受け取りには行けると思います。ご心配の方のみオプションのアシストの同行サービスをご利用ください。
 ※ オプションで受取りのサポート(*$50)
 料金(1人)$275:翌朝以降に受取る一般の翌日受取り
 $425:3時間で受取れるエクスプレスサービス
 ※オプション:証明書の受け取りに同行するサービス(*追加で$50)
 お申込み指定のフォームから

VIPプライベートアシスト(18歳以上)
 集合時間ご希望の時刻
 ※ ワクチンは極力早めに予定を入れられてください
 集合場所ご希望の場所、ホテル等
 催行日毎日
 所要時間約1時間 x 2
 持参する物パスポート
 最大限定人数1名様からのプライベートツアー
 サービス内容混載ではなく、お客様だけまたはお客様のグループの方だけのプライベートアシストです。ワクチンとPCR検査のいずれのアシストも含みます。ワクチン接種のアシスト(同行日本語サポート)から、PCR検査代と日本政府指定のフォーマットでの陰性証明書の料金も全て含まれます。
 料金お1人の場合$495、2人グループの場合の1人料金$420、3~4人グループの場合の1人料金$390、5~8人のグループの場合の料金1人あたり$360
 ※オプション:証明書の受け取りに同行するサービス(*追加でお一人$50)
 メールでお申込みsales1@elephanttour.com宛てに以下の内容をお送りください。受診次第返信いたします。
 1.代表者氏名
 2.電話番号
 3.電話番号
 4.人数
 5.ワクチン接種の希望日時(7日間いつでも大丈夫です。時間は8~18時の間)
 6.PCR検査の希望日時(7日間いつでも大丈夫です。時間は10~18時の間)
 7.滞在先(ご希望の集合場所)

11. ワクチン接種の予約

予約の流れ
 1. フォームに必要事項をご記入頂き送信してください
 2. 24時間以内に担当者より正確な料金で決済を行い、予約確認書をお送りします。正式に手配できない状態の場合は決済は行われません。あらためてご相談をお受けします。
支払方法
 クレジットカード
注意事項
 当サービスは、ニューヨークでのワクチン接種とPCR検査のサポートをするものであり、ワクチンが提供され接種されるのを約束するものではありません。また、反作用や、免疫獲得、PCR検査の結果等につきましては一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
キャンセル条件
 最初の集合時刻の72時間前までは無料、それ以降24時間前までは半額、24時間を割ったら全額チャージ対象になります。

Covid-19のワクチン(写真はイメージ)
12. お取引の条件とご同意

ご注意・ご案内
お申込みの際は、下記の記載事項を全てご理解、ご了承されたものと致します。

■ツアー料金について■
ツアー代金はアメリカドル(税込み表示)となります。目安となる日本円と実際の請求金額は為替の関係で細かい数字が異なる可能性もありますので予めご了承ください。 当ウェブサイトに表示された料金は予告なしに改定される場合もございます。また、催行日により料金が変動されることもあります。

■お取り消し・変更料金■
ツアーご予約後のお取り消し、変更(お名前や日程の変更を含む)に関しては、提供するサービス内容により料金が異なります。 ご予約時に必ずご確認ください(繁忙期など、同コースでも時期により異なる場合もあります)。時間は米国東部標準時間を基準としています。ご予約時にご確認ください。

■ツアーのお申し込みについて■
・当社または最寄りの日系旅行代理店にて、来店、電話、インターネットその他の方法にてお申込み・ご予約を承ります。
・お支払いが現金払いであっても、お申し込み時にクレジットカード情報をお預かりさせていただいております。 確認できない場合は、お申し込みがなかったものとして取り扱うことがあります。
・フライトの遅延や諸事情により、ツアーに参加いただけない場合(間に合わない場合を含む)の返金、日程の変更は致しかねます。 またそれによるその後のご予定変更に発生する金額、保障も致しかねますので予めご了承ください。 ご到着日のツアー予約は、集合時間に間に合わない場合の返金、日程の変更がないというリスクをお客様がご了承された上でお申し込み頂いたものとみなします。
・お申込みの時点で18才未満の方は保護者の同意書が必要です。15才未満の方は保護者の同伴を条件とさせていただきます。 現在通院中、疾患・障害をお持ちの方、特別な配慮が必要な方はお申し込み時に必ずお申し出ください。また、車椅子でご参加の方については、車輌関係によりお受けできかねる場合はもございます。なお、お客様が障害の内容をお申し出なくご参加いただいた場合や、お申し出内容と相違があった場合に、 当社が講じた特別な措置に要する費用や、旅行に不参加となった場合の取消料等はすべてお客様の負担とします。

■当社主催ツアー内容について■
・必ずしもあっとニューヨークが催行することを保証するものではありません。 提携会社の車両を使う、または提携会社のガイドに依頼する場合もあります。
・ウェブサイトの写真は観光地や雰囲気等のイメージの一例となりますため、現地で必ずしも同じ角度からの景色をご覧頂けるとは限りません。 また、写真に掲載されているショップ、レストランもあくまで一例としての掲載になります。同じ場所に行くとは限りませんので、予めご了承ください。 ウェブサイトに掲載の標準スケジュールはツアー内容は交通事情等により変わる場合がございますので予めご了承ください。
・関係諸機関の事情によりお申し込み後の日程表内のスケジュール変更が生じる場合がありますのでご了承ください。
・祝祭日や行事の開催などの現地事情、天候、その他の理由により、観光内容や所要時間、利用交通機関、ルートなどが変更となることがあります。
・美術館、博物館、教会、寺院などについて 展示物は入れ替え、または他への出展中となる場合があります。 教会、寺院はミサ等の為、外観のみの見学となったり、内部でのご説明ができない場合がございます。

■お食事付きツアーについて■
・お食事付きツアー代金は、税金、サービス料が含まれます。 但し個人的に注文された飲み物や料理、及びその税金やチップはお客様の負担になりますのでご注意ください。
・航空機の発着遅延や交通事情、諸事情等により、レストランの変更や食事の日時、場所が入れ替わることがありますが回数、条件は変更が無いよう努力致します。
・食事付きのコースにおいて当該レストランが休業日または使用不可になる場合、ご利用日及びご利用レストランが変更となります。

■航空機等の運輸機関について■
・航空会社により航空会社預け入れ手荷物の重量、個数により超過代金が掛かります。
・航空会社にお預けになった荷物が紛失した場合に備え、必要最低限の身の回り品を機内持ち込みされる事をお勧め致します。
・米国及びカナダ方面の国際線・国内線ともに全席禁煙です。
・空港等では現地係員の入場できる場所が限定されている関係上、出入国手続き、通関手続き等はすべてお客様ご自身にて行っていただきます。 また他の便への乗り継ぎ手続き・搭乗手続きもお客様ご自身で行っていただく場合があります。 なお、出入国手続き及び通関上のトラブルに関する契約上の責任は原則として当社は負いません。
・米国運輸保安局(TSA)の規定により、米国航空会社の航空機及び米国の都市発着の航空機について(乗継経由なども含む) 荷物検査場から先へのライターの持ち込みを全面的に禁止です。荷物検査場に持ち込まれたすべての種類のライターは廃棄処分となります。 スーツケースなどの預け入れ荷物にライターを入れることも同様に禁じられます。事前に十分ご確認ください。

■その他■
・天災、災害、戦乱、暴動、出入国規制、ストライキ、テロ、流行病など不可抗力の事由により生じる旅程変更、損害等について当社は責任を負いかねます。 またお客様が法令もしくは公序良俗に反する行為のために生じた損害についても当社は責任を負いかねます。 輸送、宿泊機関のスケジュール変更やサービス停止などによる旅程変更、滞在期間の短縮についても当社は責任を負いかねますが、 当初の日程に沿ったご旅行・サービスがお受けになれるよう手配努力をいたします。
・オプショナルツアー参加中は、貴重品、現金は必ずご自身にて管理してください。お客様の不注意による荷物の紛失や忘れ物などは当社は一切責任を負いかねます。
・夜景鑑賞が明記されている場合でも、悪天候により十分にご鑑賞頂けない場合がございます。予めご了承ください。
・天候、その他の事情により、実施日、内容、スケジュールなどの変更、またはツアーを中止することがあります。 また最少催行人員に満たない場合にもツアーを中止することがあります。最少催行人員は大人を基準とします。
・ESTA(エスタ/アメリカ電子渡航認証システム)2009年1月12日以降、日本国籍の方はアメリカ入国の際にESTA(アメリカ電子渡航認証システム)の登録が必要となります。 (詳しくはhttps://esta.cbp.dhs.gov/esta/ をご確認ください)
・カナダやメキシコなど国境を越えるツアー時の出入国書類の不備及び入国審査官の判断など、法律的要因による入国の拒否、アメリカへの再入国への拒否に関しての責任は 当方では一切負いかねます。また、それによって、ツアーが継続不可能となった場合、ツアー料金の払戻しは一切致しかねます。

■個人情報について■
当社にてお預かりした個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は、お客様とのご連絡に利用させていただく他、 お客様がお申し込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービス手配、 およびそれらのサービスを受領するための手続きに必要な範囲内でシェアさせていただきます。

■旅行保険の加入について■
ご旅行中の病気や事故、盗難などに備えて、必ずご出発前に旅行傷害保険に加入されることをお勧めします。

13. ご理解いただきたいこと

●当サービスは、ニューヨークでのワクチン接種とPCR検査のサポートをするものであり、ワクチンが提供され接種されるのを約束するものではありません。また、反作用や、免疫獲得、PCR検査の結果等につきましては一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
●米国務省は、5/24、米国は日本への渡航を「中止勧告」と発表し、4つのレベルのうち、日本を最も高い「レベル4」に指定しました。米疾病対策センター(CDC)が日本の感染状況を4段階のうち最高の「非常に高い」としたことを踏まえて判断しました。ただし、渡航中止勧告に法的拘束力はなく、米国・日本間の渡航自体は引き続き可能です。
●航空券やホテルの予約をするとき、変更やキャンセルした場合の料金がかからないものを選ぶことを強くお勧めします。政府のプロトコルが変わって移動に制限が出る、または発熱のために搭乗または入館ができないなど、いろいろなハプニングがあり得るからです。
●なぜ同じようなサポートがロサンゼルスでできないのか、と単純に疑問を持つ方も多いと思います。理由は主に2つあります。1つ目は、ニューヨークのジョンソン&ジョンソン製のワクチン接種のため1回で済むということ。2つ目に、ロサンゼルス便は日本からの到着後数日の隔離期間が義務付けられていることです。つまり、ロサンゼルスでは到着当日の接種はできない、しかもジョンソン&ジョンソン製の1回で済むワクチンを打てる保証がない、この2つの理由のため、今の時点ではニューヨークの方が現実的です。ただし、いずれの場合も日本帰国後の隔離義務はありますので、この点もご留意ください。
お申し込みはウェブサイトから

    問い合わせ・予約


Q&A
Q: 色々質問があるのですが、どのようにしたら良いですか。 A: まずは、このツアーの主催会社の質問掲示板をご覧ください。
 →主催会社の質問掲示板はこちらをクリック

こちらで解決しない場合は、当社「なんでも公開質問掲示板」にてお問い合わせください。
 →なんでも公開質問掲示板はこちらをクリック
 *ご質問内容をご記入後【送信】ボタンを押し、ご質問一覧表に戻って投稿済みなことをご確認ください。
Q: ツアー集合時刻に遅れた場合はどのような扱いになりますか。 A:  集合場所にいなかった場合お部屋にお電話したり、周辺を探したりある程度努力はしますが、集合時刻より5分経過した段階で、他のお客様への影響やツアー旅程への影響などを考え、出発することがあります。基本的にはすべてガイドの現場判断で行います。原則として、ツアー参加を希望しているのにもかかわらず指定の時刻に集合場所にいらっしゃらなかった場合は、当日キャンセルという扱いになります。お客様のスケジュールと当社の席に余裕があれば、翌日・翌々日などに振り替えてご参加頂くことができるかもしれませんが無料有料の別はケースごとにご相談という形になります。
 こういったことを防ぐためにも、特に高額の商品をご予約いただいた場合にダメージを最小限に抑えるためにも、事前に、現地で通じる携帯電話番号をいただくようお願いします。連絡さえついていれば先に他のお客様をお迎えに行き、ツアー出発前に戻ることなどができる場合も多いと思います。集合場所にいないということについて、いろいろ理由がある場合が多いとは存じますが、ツアーをスムーズに運行するということでご理解をいただければと思います。
Q: このツアーの主催会社はどこですか。 A: こちらが当社のグループ会社「あとニューヨーク」のサイトで主催する当ワクチン接種サポートサービスの内容になります。
https://www.at-newyork.com/tour/
この会社は15年以上の実績があり、ニューヨークで、もはや老舗と言って良い旅行会社になっています。長年にわたって当社と業務提携をしており、安心して任せられる会社です。
現在、ワクチン接種サポートが大手のメディアに取り上げられたこともあって、思わぬ反響を呼び、限られた現地スタッフでは問い合わせなどに対応しきれないので、エレファントツアーが問い合わせおよび予約代行業務を担当させていただいております。
Q: エレファントツアーでは、同様のツアーをロサンゼルスエリアでの展開を考えていないのでしょうか。 A: 視野に入れておりますが、
1)ワクチン接種会場が観光客に開放している
2)ジョンソン製の1回の接種で完了することが保証できる
3)ロサンゼルス到着後の隔離義務が撤廃される
など、ニューヨークと同じような状況になれば可能です。今のところそのめどは立っておりません。きちんと責任を持って対処できるような状況になれば、ロサンゼルスでも同様のサービスは期待できると思います。
Q: ワクチン接種の重要性について色々な意見があり迷っています。 A: コロナ感染で陽性と診断された人が、家ごとロックダウンされたり、家族全員に感染したりと、壮絶な体験談を語るビデオがあるので一例としてご紹介します。
 →【家族全員コロナ陽性】家ごとロックダウンの悪夢。その克服過程とワクチン接種までのインタビュー動画


含まれるもの 含まれないもの
日本語アシスト代金、税金 ドライバーやガイドヘのチップ
注意事項 催行日
パスポートをお持ちください。
お荷物はご自身で管理できる範囲でお持ちいただけます。
2021年6月30日までの毎日
キャンセル規定 服装
出発日時の48時間前から100%かかります。
カジュアル

-->


ツアー催行会社:AT NEW YORK & COMPANY   問い合わせ・予約